オナニー

オナホールの使い方

オナニーオリンピック開催決定!

オナホールは、女性器を似せて作ったシリコンで出来た模型見たいな物、それに空けられた穴にペニスを挿入して、オナニーをする道具なのだ。今は様様な種類のオナホールが販売されており、繰り返し使える物から、使い捨てのものまでまで様々にあり、電動モーターなどの動力を内蔵して、より強い刺激を性器に与える物も存在する。高級品では、医療用の人工皮膚なども使われるダッチワイフまであり、よりリアルな物が手に入れることが出来るようになった。

ペニスを入れたとき、どれだけ女性の性器に似た感触と内部構造になっているかが重要で、より充実したオナニーを満喫するために日々開発が進められているのだ!

「ミミズ千匹、キンチャク、タコ、カズノコ天井」などといわれている名器とは、男性が挿入時に気持ちいい!と感じる構造をした女性器の事で、これを元に忠実に再現している商品も増えている。 材質は、特殊シリコン、さらに人口マンホールの奥の構造に伸び縮抜群の塩化ビニールを組み合わせ、名器に近いオナホールを生み出している。
オナホールは現在様々な種類がありその用途も異なります。
詳しく説明していきましょう。


電動式
オナホールの革命児!ピストン運動や、緩急をつけた締め付けなど自動で行ってくれる優れもの、もちろん使い捨てではないので何度も楽しめ、最高のオナニーライフを満喫できるのだ。
最近のオナホールは一昔前の物と違って機械的な動きや質感が改善されさわり心地は最高だ!
値段は5000円〜30000円と程度物のが主流!

フェラチオ・手コキ
最近では部分フェチなどといった人向けにこういった物まで販売されている。女性の口を再現したオナホールだ!
マニアにはたまらない?これも使い捨てタイプや洗浄し繰り返し使えるものまで様々だ!一度試してみてはいかが!?


アナル
文字通りアナルを再現したオナホール!
第二の性器と呼ばれるアナルを再現し、最近人気のジャンル商品。
特殊シリコンを使用している商品が多く質感もリアルの物が多く出回っている。

貫通式
これは、穴が貫通しているタイプの物。
穴の中はイボイボやヒダヒダになっている物が多く、値段も手ごろな物が多い。非貫通式ほど種類は多くないようだ。
初心者にお勧め!

非貫通式
このタイプは主流になっている一般的なもの。
空気に調整が出来るタイプが多く吸着感の楽しめる。
そのまま射精できるが、清掃はきちんとしよう。

簡易オナホール
使い捨てタイプのもので、価格も1000円前後と手軽なものだ。
しかし最近物は質感をよりリアルな物になり相当使える!
使い捨てなのでそのまま射精!蓋をして捨てられる。


ダッチワイフ
オナニーというよりもう仮想SEXの世界だ。
着せ替えや、添い寝、もちろん性交も出来るもの。
大きさも平均的な女性のサイズと同じ等身大サイズのものが多く、
価格もそれなりにするのだが、こういう形で癒しを求めるのもいいのではないですか!?

TOPへ戻る