オナニー

男の快感前立腺マッサージ

前立腺を刺激すると快感に繋がる訳とは一体なに?
オーガズムの仕組み 楽しいオナニー

かつて、帝国軍隊では、徴兵の身体検査に結核やトラホームのほか、性病の検査も行っていた。
この検査の時に、順番に並ばされ、フンドシの脇から手を突っ込まれ、ペニスを握られたり、肛門に指を突っ込まれたりしたのだ。
徴兵された青年は年頃の若者ばかり!かなりのショッキングな出来事に、新米いじめと体罰が名物だった帝国軍隊の洗礼にもなっていたわけだ。
しかし、多くの兵は、「あの検査が俺の童貞喪質だった」と語るほど快感は得られる物なのだ。
実はこの検査は、お尻に指を突っ込み、精液に病原体などが混じっていないかと言う検査なのだ。
直腸内に人差し指を入れ、膀胱の下にある鶉の卵ほどの大きさの器官「前立腺」をマッサージして、分泌液の分泌を強制的に行い、ペニスの先から出た精液を検査するのだ。
いわば射精を強制的に行わせるわけだから=気持ちのいいものなのだ!


最近は風俗店などでも前立腺マッサージのサービスを提供しているお店も増えてきている。
オナニーの時ににも肛門に異物を入れシゴクとイキやすくなったるするのだ。
また、前立腺のない女性の場合も第三の性器と呼ばれるように、肛門は刺激的な性感帯になる事もある。
肛門を取り巻く肛門括約筋と拳肛筋は、膣を取り巻く筋肉と外陰部の境で8の字を描くように繋がっている。
筋肉が繋がっている事で肛門を刺激すると快楽が得られるのだ。
しかし、肛門の奥にある、直腸は刺激には鈍感で、あくまで刺激敵なのは肛門なのだ。したがって余り奥を刺激しても意味がないという事になる。


迷信のウソ・ホント

世の中にある多くの迷信を紐解きその全貌を明らかに!

ミミズにオシッコをかけると、おちんちんが腫れるって本当?

「夜に爪を切るな」とか「夜に口笛を吹くと蛇が出るよ」と昔からの迷信の中に「ミミズにオシッコを掛けると腫れ上がる」と言うという迷信がありますよね。これって実際のところどうなんでしょう?

男性であれば一度は聞いたことのあるこの話。確かにミミズは不気味な生き物であるから、そんな事があってもおかしくはなさそうではあるのだが、これはやはり「迷信」のようだ。
ミミズにオシッコを掛けると、ミミズの毒が尿を通してペニスに伝わったり、尿がはねて、それが原因で腫れるという説にも、根拠は無いのだ。
しかし、ミミズを触った手で立ち小便をするなど直接的に菌に感染し腫れるということはあるようだ。
いずれにしても清潔な手で大事部分は触ろう!


ブリーフとドランクスでは精力の強さに違いが出る?
トランクス派、ブリーフ&ビキニ派「こんなのは、個人の好みだからそんなの関係ないだろ!」
しかし、これが生殖能力の危機に関することだと知ったら、見過ごす事は出来ないだろう。
ブリーフやビキニのように、ゴムでピッチリ締め付けるタイプのパンツは、精巣へ通じる血管を圧迫するため、精巣の機能を侵害する可能性が少なからずあるのだ!
しかも、ピッチリしているため、通気性を妨げ精子の増産を促す冷却機能に支障をきたす事もあるといいます。
ということは、当然精力の減少にもつ曲がるという事です。
また、体を締め付けるというのは、体の血液循環も悪くなり、一箇所の血流が悪くなると、やがて全身の血流も悪くなってきてしまうのだ。

脳への血行が滞ることによって、前頭葉の意志力は低減する。
積極性や決断力が衰退してしまうのだ。悪く言えば「精力が減少し決断力のない、なよなよした男」になりかねないのだ。
「それは言いすぎだろ!」こんな意見も聞こえてきそうですが、信じるか信じないかは貴方しだいです。


乳首の色は経験が増すにつれて黒くなって行くって本当?
よくいわれる「遊んでいる女はアソコや乳首の色が黒い」。これは皆さん一度は聴いたことや、言ったことがあるのではないですか?
皮膚の色と言うのはメラニン色素の沈着がどれほど進んでいるかによって色は変わってくる。
これは、同じ日本人でも、地域によって差はあるし、さらに個人差も大きいという事は分かっておこう。
一般的にイメージする綺麗な乳首の色と言うのは、ピンク色ではないだろうか?
これは赤ちゃんの頃は大体ピンク色に近い色をしているから、バージン的なイメージが付き、黒色の乳首=遊び人というイメージが定着したのではないだろうか?
しかし、男性は大人になるにつれて乳首は黒ずんでくる。これは、海水浴やアウトドアなどで上半身を日焼けし黒くなっている物だ。それに対して日本では女性は上半身を露出して海水浴などをする習慣はないので、日焼けで黒くなるケースは欧米に比べれま無いようだ。
しかし、今は日焼けサロンなどで肌を黒くするギャルが多く、この時は全裸なので乳首も日焼けしてしまう。
このことでギャルの乳首は、黒く遊び人というイメージが定着した物と考える。
したがって、性交での色の変化と言うのは個人差が激しく。一概に「黒い女性は遊び人」とはいえないのだ。
いくら、性交やオナニーを繰り返し乳首を刺激し続けても、ピンク色のままであったり、すぐに黒ずんで来る人もいるので、
個人差の問題と言う事になるのだ。
結果的に言えばこの「乳首の色が黒い人は遊び人」というのは、間違いである事が分かる。

TOPへ戻る