Gスポットの秘密

怖いぞ!性病
Gスポットって本当に存在するの?
答えはYES!そのGスポットの場所とは、膣内の、膣口から約2cmの上当たり、ちょうど中指を軽く入れ、少し曲げたところにあるといられています。
このGスポットとは、「異常に激しい性欲を喚起するゾーン」として、その存在を提唱した、ドイツの産婦人科医グレーフェンベルクの頭文字から来た物だ。
グレーフェンベルクはこの部分(Gスポット)を刺激すると、一部の女性に「射精反応」つまり「潮吹き」が起きる事を研究し述べたが、その後この研究は逸話と忘れ去られ、30年後1980年になって、ウィブルによって再評価された。
このGスポットは尿道を取り囲み、クリトリスのも刺激の行く領域であり、粘液腺・神経末端・膀胱の周囲の組織などが密集した複合組織だった事を明らかにしたのだ。
しかしこのGスポットは女性なら誰にでもあるものではなく、約三割の女性の体からしか確認されなかったのだ。
この三割の女性は尿道周辺に、前立腺に似た粘液腺があり、その腺とGスポットのある膣壁の間に、ペニスの海綿体そっくりの
構造が存在していたのだ!
繰り返しGゾーンに刺激を与えると、ペニスが勃起したように盛り上がり、精液のような液体が尿道へ流れ出すのだ。これが「潮吹き」であり、女性はこの時「オーガズム」に達していると言われている。
昔はこの「潮吹き」はオシッコだと勘違いされ、あらぬ偏見を持たれた女性も多かったようだ。

意外とこの3割しかGゾーンを持っている女性がいないと言う事を知らない方が多いようです。
なんで、「俺の彼女は潮吹かないんだ」?とか、「私も潮吹いてみたい」!とか思っている女性もいると思うのですが、体質的なことがあるので必ずしも「潮吹き」が出来るわけではないのです。
オナニーをしていて潮吹きを経験できる人は生まれつき恵まれた体なんでしょう。ちなみに私は潮吹きが出来ます。
この時は、完全に昇天しており気持ちよさは最上級ですね。


名器
世間で言う「名器」とは一体どのような性器のことを言うのでしょう?
セックスの時に男性がペニスを挿入した時に「気持ちいい」と感じる構造の膣を持っている人の事を言うのですが、
これは男性側の主観に捉われ彩られたものではないでしょうか。
よく「口の大きい女は下の口も大きい」とか「耳の形はアソコの形と同じ」とか言いますがこんなのはまったくの嘘で、ただの妄想の話にしか過ぎません。
では、一体どのような性器を「名器」と呼ぶのでしょう!?
こんな説があります。名器を判断するには3つのポイントがあるといいます。「肌の色」「脂肪度」「ヒップの形」
まず、「肌の色」ですが、日焼けサロンなどで肌を焼き全身均一に黒くなっている女性も居ますが、本来人間の肌はその部位によって異なる色をしている物です。ここでは、「色白」「普通」「色黒」に分けてみてみましょう。
これは、それぞれの肌の色と膣の相関関係を調べ統計的に出した結果です。(笠井博士「幸せの生革命」より)
まず「色白」の女性には「ふっくらとした大陰唇が多く見られる」と言う結論が出ました。
博士はこれを名器「デルタ」とな名づけた。
「ふっくらとした大陰唇は、深い挿入感を与え、クッションとしての役割を果たし、激しいピストン運動を可能にするからだ」と述べている。
次に「脂肪率」結果から言うと、痩身の女性は小陰唇の厚みが20ミリ以上あることが多く、発育は良好。
逆に、肥満女性の小陰唇は10ミリ以下と貧弱な小陰唇が多かった。花弁も左右不揃いな例が多かったという。
なぜ肥満女性にそのような事が多いのかと言うと、脂肪によって内股が圧迫される事が原因だと言う。
次は「ヒップの形」これは「筋肉が発達して、ピンと盛り上がったヒップには名器が多い」。その理由は「肛門括約筋など肛門周辺の筋肉に影響を与え締りが良くなる」そうだ。
つまり結果的に言うと、色白で細身の形のいいお尻に「名器」の女性が多く見られると言う事だ!


しかし、気持ちが大切です。オナニーなどで感度を上げ、男性も、自分もお互い楽しめるSEXをする事を心がけましょう。
オナニーは自分磨きの一環として、用いてホルモンのバランスを保つ方法としてオナニーはもっとも有効的なんです。
様々な女性のオナニーの方法も紹介していますので参考にしてくださいね。

TOPへ戻る